M禿げと戦う友人奮闘記

私の友人は、前頭部が薄くなるいわゆるM禿げが30代から始まりました。
M禿げは、男性ホルモンが優位になると発症すると言われ、いわゆる毛深い人や
精力が強い人に多い禿げです。本人もかなり気になるらしく、前髪を伸ばして
隠してはいたのですが、人目以上に自分で気にするので、余計進んでしまう
という状態でした。
この男性ホルモンが優位になってくると、まず頭髪がいつもベトベトな感じに
なってきます。毎日洗浄してもそれ以上に皮脂が出て、朝にはベトベトになってしまう
状態です。この男性ホルモンによる皮脂は、毛穴を埋めてそこに炎症を起こします。
頭髪は毛根が毛乳頭細胞から成長して5~6年かけて太くなるのですが、この炎症に
非常に弱く、成長仕切る前に脱毛が起きたり、最悪毛乳頭細胞が死滅してしまいます。
友人も徐々にこの脱毛サイクルが早くなってきました。
そこで、まず彼が始めたのが、シャンプーを変えること。従来は髪に優しい方が
いいと考え、脱脂力が弱めで更にリンスまで入っているシャンプーを使っていました。
これでは、男性ホルモンによって増えた皮脂を益々頭皮に蓄積させてしまうことに
なり、悪循環となっていたのです。まずは、育毛剤ブランドのシャンプーに変えて
頭皮の脂をしっかり落とすことから始めました。すると、日中のベタベタした感じが
薄れて、少しボリュームが出てきた感じになってきました。さらに、男性ホルモンを
抑制すると言われる発毛剤を使い始めました。
暫くは、これを続けていましたが、いよいよ脱毛速度が速くなり半分諦めかけていました。
そのころ登場したのがAGAの経口治療薬でした。この薬は、病院で男性型脱毛症の診断を
受けなければいけないのですが、経口で男性ホルモンを抑制するため、外用のものよりも
効果が強い様です。ただし、根本的に治すわけではなく、男性ホルモンを抑制することで
飲んでいる間の脱毛を止めるというものですので、効果を維持させるためには飲み続ける
必要があります。また、若干ですが副作用として、精力の減退も見られる様です。
友人の感想を聞いてみると、医師に状態をしっかり診てもらっているという安心感と
経口薬の効き目を実感するという意味で、トータルに考えると、男性型脱毛症の場合は
この経口薬を使用した方が、精神的にも、症状的にもいい結果をもたらす感じでした。
友人は、今も経口薬を継続していますが、いつも髪を気にしてかき上げたりしていた
頃に比べると、表情も明るくなり良かったなあと思います。

原因不明の視野欠損

数年前、突然、原因不明の視野欠損になったことがあります。欠損した部分は右目の視野の上部です。最初は、まつ毛になにか黒いホコリかゴミがついていると思い、こすりました。でも、こすってもこすっても取れない。変に思いつつ顔を洗い、さすがにもう大丈夫だろうと辺りを見ると、やはり視野の上に黒い影があります。それなのに、鏡を見ても何もついていないのです。これはおかしいと、早々に眼科へ行くことにしました。
何事にも腰の重い私が、異変の翌日すぐに眼科を受診することが出来たのは、つい先日、数年ぶりにハードコンタクトレンズを割ってしまい、それを機に使い捨てのソフトコンタクトレンズに変えるため眼科を受診していたお陰です。一度受診して診察券を作っているとネットで予約ができるし、眼科の場所もすでに把握しているので、気軽に来院できます。それでなければ、眼科を検索し、場所を確認し、診察時間を調べ、来院に至るまでにはかなりの時間がかかったと思います。明日の朝には治っているかも知れないなと思いながらその夜は就寝しましたが、翌朝も視野の上部がすっきりしない感じはそのまま。軽く憂鬱になりながら、眼科へ向かいました。
眼科で症状を伝えると、すぐに「視野検査」をされました。視野検査は、暗い部屋で、丸い機械に顔をすっぽりと入れ、顎を固定し、片眼ずつ検査します。なるべく眼球を動かさないようにするため、正面に見える点を見つめるように意識します。そして、視野の上下左右でピカッと小さな点が光るとボタンを押すのです。聴力検査で音が聞こえるとボタンを握るのと同じような感じ、片目10分ずつくらい行ったように思います。
検査の結果、やはり、視野の上部が見えていないとのことでした。それから、瞳をひらく薬を点眼してから眼球を検査したり、様々な検査をしましたが、すぐにわかる異常はなし。大きな病院で再診することになりました。
疲れ目ですね~と言われて終わりかなと軽い気持ちで受診していたのに、MRIだの紹介状だの言われて急に不安になってしまいました。すぐに、紹介された大きな病院で精密な視野検査やMRIまで撮った結果、眼球にも脳にも特に異常はなし。当時、妊娠中だったためこれといった服薬も出来ないこともあり、定期的に検査をしながら様子を見ることになりました。最初、わずらわしかった視野の上の「黒いゴミ」もいつしか慣れてしまい見えている(実際には「見えていない」のですが)感覚がなくなってきた頃に出産し、通院が途切れました。
そして、出産から2年後、久々に検査をしたら、なんと治っていたのです。結局、なんだったのかわからないままですが、治ってしまったのでそれきり通院も検査もしていません。混雑している大きな病院での通院検査は一日仕事で大変でしたし、原因の特定もできませんでしたが、悪性でどんどん視野が消えていくものではないと言われ、心底、安堵しました。
私同様、多くの人にとって病院に行くのは面倒だと思います。でも、安心するためにも、通院や検査は必要不可欠なものだなあと初めて実感した出来事でした。

目指せ!白雪美肌!

「可愛い女の子」といえば、透き通るような白い素肌にぱっちりした瞳。
きめの整った柔らかいお肌・・。
それに対して私は、色黒でお肌のキメも荒くて・・。
小さい頃についたあだ名は「メガネザル」。

幼い頃から、色黒なお肌を持つことが最大のコンプレックスでした。
友達と並んだ状態でふと鏡を見てみると、自分のところだけ薄暗いフィルタが掛かっているんじゃないか、思うくらいの肌色の差。
顔色が悪く見えるし、パステルカラーの服は似合わないし、年中みんなから「焼けてるね」と言われてしまう始末。
どうしてもっと色白に生まれてこなかったんだろう・・。
何度思い悩んだか、わかりません。

そんな私が色々なスキンケアや小さな努力を重ねた結果、周囲から「色が白いね」と言われるようになりました。
今日にいたるまで本当に様々なスキンケアを試して来たので、その一部をここでご紹介したいと思います。

●紫外線対策は常に行うこと。

シミや皮膚がんの原因とも言われる紫外線。
紫外線ケアをするのは夏場だけでOK、という方、意外に多いのではないかと思います。
また、曇りや雨の日は日焼け止めを塗らない、という方はいませんか?

実は紫外線は曇りや雨の日にも、私たちの肌に刺激を与えています。
屋外にいる時だけでなく、屋内にも紫外線は侵入してきます。
部屋の窓辺や車の中、電車の中など、外出する時は常に紫外線は意識しましょう。

特にサロンで全身の脱毛をしている女性の場合、紫外線は大敵です。

また最近は日焼け止めには、ローションタイプやミルクタイプ、スプレータイプなど、様々な種類が用意されています。
曇りの日にはスプレータイプで軽く、晴れの日にはローションタイプでガッツリと!というように、その日の天候や気分で使い分けてみるのがオススメ!
ケアする場所はフェイスはもちろん腕や足など、気になる箇所はキチンとカバーしましょう。

また、紫外線アイテムとして帽子や手袋、日傘などを常に持ち歩く癖をつけましょう。
ちょっとした外出でもケアを怠らないことが大切。
なるべく日陰を歩くというような意識面も重要です。

紫外線ケアは一年中、365日行う習慣をつけましょう。

●ビタミンCをたくさんとること。

美白といえば、ビタミンC。
このビタミンCはシミやシワや美白に効果がある他に、コラーゲンを生成してくれる働きもあります。
ビタミンCが配合されている化粧水や乳液が最近では多く販売されていますが、
外側に塗布をするだけでなく、内側からもビタミンCを摂取するように心がけましょう。
ビタミンCはヘモグロビンの合成にも関わっているので、貧血予防にもなり、顔色の改善にも役立ちます。
サプリをはじめ、野菜や果物などを積極的に摂取しましょう。

またビタミンCが配合された化粧水でのコットンパックやローションパックも肌に水分を与えるのもおすすめです。
肌に潤いを与えることによって肌のキメが整い、透明感もアップし、顔色が明るくなります。

いかがでしたか?
どれも、明日からできる簡単なことだと思います。
一見当たり前のことですが、私はこの当たり前のことを続けた結果、肌の色が徐々に変化していきました。

ちょっとした心がけで、数年後のお肌が変わっていきます。
小さな努力が大切!
是非試してみてくださいね。

自由が丘は“住みたい街”に常に上位ランクインしている街です。

雑貨店やインテリアショップが多く存在してオシャレな街並みです。

住宅内には可愛い一軒家のカフェなどもありゆったりとした時間が流れています。

自由が丘には個人店のお店がありここでしか手に入らない一点物なんかもありますよ。

 

こんな自由が丘のオススメスポットは…

LA・VITAです。

ラ・ヴィータは水の都ベネチアを再現した建物です。

中にはオープンテラスがありのんびりした雰囲気が漂っています。

建物は煉瓦調に建てられておりアパレル店や雑貨店、ヘアサロンなど

数多くのお店が立ち並んでいます。

 

その他に自由が丘で有名といえば…

洋菓子の老舗“モンブラン”です。

1933年創業の老舗洋菓子店のモンブランはケーキの定番モンブランを

日本で初めて販売したそうです。

ここのモンブランは今でも一つ一つ手作りでとても人気なひと品です。

自由が丘に立ち寄ったら是非食べたい一品ですよー!!

 

自由が丘の南口は桜並木になっていて春にはお花見に最適なスポットです。

自由が丘の街並みはどちらかというとゆったりリラックスのできる

街並みだと私は思いました。

グランドピアノが置いてあるようなリッチな家も多そうです。

品川は交通の便が良くて夜景がキレイで有名な街です。

品川にはいくつかの観光スポットがあります。

 

まずは天王州アイル。

天欧州アイルとはレストランやショッピングなどが楽しめる複合施設です。

天欧州アイルの中にはステージと観客席が近く臨場感溢れる舞台が楽しめる

天王州銀河劇場もあります。

 

その他にお寺や神社、博物館、美術館などもあります。

品川には水族館もあります。

エプソン品川アクアスタジアムです。

約300種類の海の生物がいてペンギンやマンボウなどもいます。

水族館の醍醐味!!イルカやアシカのショーは毎日開催されているようです。

 

品川にはたくさんの神社やお寺がるといましたがそのお寺や神社には

たくさんの緑が広がっています。

 

大都会東京で木々の緑に囲まれている所は貴重だと思います。

品川はそんな緑がたくさんある街です。

 

こんな自然がたくさんある品川ですが、老若男女が楽しめる商店街があります。

武蔵小山商店街パルムです。

この商店街では衣料品から雑貨、食料などなんでも買うことができます。

週末にはたくさんの人で賑わっています。

アーケードがとっても長く雨が降っても傘が要らなくてうれしいという声のよくききます。

最後に車のナンバーの話。品川ナンバーは人気があるそうですよ。

確かにカッコイイって思っちゃうかも。特に田舎の人間はね。

高級車も多そうだ・・・お金持ちは新車買う時に値引き交渉とかいちおうするのかな?しなさそうかも。

下北沢はテレビや雑誌などで若者の街などと紹介されることが多い街です。

それに加えて小劇場のがたくさんある街としても紹介されることがあります。

 

街並みとしては新しいお店もたくさんありますが、昔ながらのお店もたくさん残っていて

新旧混合した街並みになっています。

下北沢の近くには国士舘大学や明治大学などのキャンパスがあるため

学生が訪れることが多いです。

 

下北沢は周辺住民を対象としたお店が多く、古くからある雑貨店や古着屋さんなどが

未だに存在します。

 

下北沢特有と街並みとしてあげられるのが多くの商店街組織があるということです。

下北沢一番商店街、しもきた商店街、下北沢東会、下北沢南口商店街、下北沢南口ピュアロード新栄商店街、代沢通り共栄会などがあります。

 

下北沢に多く存在するのは商店街だけではありません。

下北沢にはたくさんのライブハウスもあります。

 

下北沢の駅前は若者を中心に賑わっていますが一歩路地裏に入ると閑静な住宅街が

広がっています。

昔懐かしいアパートなども存在するためここでも新旧が交じり合った光景があります。

 

下北沢の街並みは歩いて楽しむことができます。

実際ブラブラ散歩をしながらショッピングを楽しむ人の光景をよく見かけます。

ごちゃごちゃしたお店がたくさん立ち並んでいるので歩きながら新しい発見ができたりします。

 

昼間の下北沢は若者の街というイメージですが、夜のなると一変して大人の街に早変わり!!

飲み屋などが多くあり昼間働いているサラリーマンやOL、など幅広い年齢層の人で

賑わっています。

小さな飲み屋さんが多くまったく知らない人同士でも顔見知りになることもあるようです。

夜の下北沢は大人の社交の場にもなっているようです。

新橋のシンボルといえば… やっぱり東京タワーです。

東京タワーはみなさんもご存知のとおり季節やイベント毎に様々なライトアップがされます。

 

新橋の街並みとしては高層ビルが立ち並んでいますがその傍ら芝公園や旧芝離宮庭園などの

緑もたくさんあります。

高層ビルに緑あふれる公園にと不思議なコラボレーションの街です。

 

新橋は都内でも有名なビジネス街でサラリーマンの街としても有名です。

 

高層ビルが立ち並ぶ新橋ですが、高層ビルならではといってもいい東京の風景が楽しめる

展望レストランが数多く存在します。

高層ビルからのキレイな景色を楽しみながらのランチや夜には素晴らしい夜景と目の前に

ディナーを楽しむこともできます。

特別な日に訪れたい上質なお店から庶民的な居酒屋なども多くあります。

日中仕事で疲れた体を仕事終わりに一杯って思っているサラリーマンの方も

いるんじゃないでしょうか(笑)

 

その場面場面に合わせた食が楽しめるのが嬉しいですよね。

 

私が個人的の気になった名所ですが…

新橋には旧新橋停車場 鉄道歴史展示室があります。

この旧新橋停車場 鉄道歴史展示室は明治5年に日本初となる駅新橋停車場の外観が

忠実に再現されています。

日本の歴史に触れられると気になったのですが、建造物内には鉄道や汐留の歴史

に触れられる展示室があるそうです。

代々木といえば… 予備校や専門学校などがあり学生の街というイメージがあります。

実際若者や学生が多い街です。

 

代々木一丁目には飲食店や事務所が一体となったビルが多く見かけられます。

二丁目の新宿駅南口周辺にはオフィスや商業施設がたくさんあります。

三丁目はうってかわって住宅街が広がっており文化服装学院や文化女子大学があります。

 

代々木にはあの有名な神宮…明治神宮があります。

明治天皇と昭憲皇太后を祭神として初詣の時期には参拝する人で賑わっています。

 

代々木には東京23区都市公園中4番目の広さを誇る代々木公園があります。

代々木公園では数多くのイベントが行われていて、お花見の名所としても

有名な公園です。都内最大級のフリーマーケットもここ代々木公園で行われています。

代々木公園はかつて東京オリンピックが開催されたときにオリンピック選手村として

使用されたという歴史もあります。

 

ここ代々木には国立代々木競技場もあります。

代々木競技場には2つの体育館とフットサルコート、広場が完備されています。

代々木競技場の体育館ではみなさんも良く知っているバレーボールのワールドカップや

ハンドボール、バスケットボール、世界柔道、ボクシング、K-1など多くのスポーツ競技で

使用されています。

五反田は駅を中心的にオフィス街、繁華街が広がっています。

そのまわりには事業所や飲食店がたくさんあります。

 

五反田には大手企業の本社が多数あります。

ポーラやTOC、学研ホールディングスなど大企業の本社があります。

 

五反田に住む周辺住民の人に調査したところ“ずっと住みたい”と回答した人が44.9%

“当分は住みたい”と答えた人が44.0%と合わせて9割のひとが住みたいと答えています。

その理由としては交通の便が良いということのようです。

五反田は3路線が利用でき都内のなかでも交通の便が良いのです。

 

またこの他に“子育てがしやすい”という意見もありました。

近くにある保育園は午後10時までの夜間保育を行っていて働くおかあさんの味方です。

 

西五反田にはオフィス街や飲食店が立ち並ぶ風景になっていますがその中でも

ひときわ目を引くのが“TOCビル”です。

TOCビルは300えお超えるテナントが入っています。

 

大ホールとして知られている“ゆうぽうと”もここ五反田にあります。

ゆうぽうとは大ホールの他に宿泊、宴会、食事などの他に結婚式や会議などが

行える施設もあります。

この他にもフィットネス事務やカルチャースクールも備わる複合施設です。

 

五反田駅周辺や西五反田方面にはオフィス街が広がっていてますが

五反田駅から徒歩15分のところに池田山公園があります。

池田山公園は周辺住民の憩いの場所になっています。

高低差のある公園で池や滝などもあります。

巣鴨と聞くと… 高齢者が多い街って連想しますよねー。

巣鴨は“おばあちゃんの原宿”と言われるほど高齢者の方で賑わっています。

テレビ番組などで使用する高齢者のインタビューはここ巣鴨で行われることが

多いようです。

 

高齢者が多くいる街なので商店街も高齢者向けになっています。

巣鴨地蔵通り商店街は和菓子屋や甘味処、高齢者向けの洋品店などが

ずらりと立ち並び賑わっています。

 

そんな商店街の近くには高岩寺があります。

高岩寺と聞いてもあんまりピンっとくる人は少ないかもしれません…

高岩寺は一般的にとげぬき地蔵として知られています。

とげぬき地蔵だと聞いたことあるってゆう人が多いんじゃないでしょうか!?

高岩寺を参拝して商店街で食事やお買い物を楽しむ高齢者の方が多いようです。

 

巣鴨は高齢者が多いこともあり古き良き時代の風景が残っています。

現代の日本といえば…

人と人との繋がりも減りつつおりますが、人の優しさ、商人のおもてなしの心も

しっかりと残っています。

大都会東京だけでなく日本全体で大規模な複合施設や商業施設がどんどん建設されていますが、

巣鴨は日本の歴史を大切に残そうとまちづくりの取り組んでいるようです。

 

進化していくことも大切だと思いまうが、巣鴨のように歴史を大切にすることも

大切だと思います。

ゆったりとした雰囲気でのんびり落ち着きたいときには

ぜひ巣鴨へ!!